スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探鳥地紹介

久しぶの更新になってしまいました(^_^;)

今日はまた探鳥地の紹介です。

これからのシーズン。シギチで賑わう千葉県船橋市の三番瀬です。

広大な干潟でシギやチドリ。鴨類やカモメ類も楽しめます。

僕も今年に入って二度ほど行って、2月13日更新の

ブログやTwitter等、ネット利用について」でアップした

ハマシギは三番瀬で撮ったものです。

ただ干潟と言っても何時でも干潟では無く、干潮時のみ干潟になるので

潮見表を参考にして行かないと、潮が満ちてる事もあります。

下のサイトを参考にして潮位を見て適した日に行きましょう。

船橋市の潮見表

このサイトは潮干狩の最適日には◯や◎が表示されてるので

その日に行けば良いのですが、当然潮干狩りの人も多いので

早朝に干潮になる日に行くと良いでしょう。

トイレのランクは2~3点って感じ。

アクセス等は、ふなばし三番瀬海浜公園の公式サイトで参照下さい。

ふなばし三番瀬海浜公園

駐車場も在りますが、早朝は入れず数にも限りが在るようです。

周辺に潮干狩りの人の路上駐車も多く車置けそうですが、自己責任でお願いします(^_^;)

観察は干潟に入らず岸からも楽しめますが、大潮の日などは

岸から数百メートル以上も干潟になるので

長靴が有った方が楽しめると思います。

また潮干狩り等で掘られて急に深くなってて足を取られたり

するので気を付けて歩きましょう。

ここからは以前紹介した谷津干潟も車で20分程の所なので

三番瀬の後に行くのも良いでしょう(*^^*)


最後にここで最近撮った野鳥の画像です。

P3168055ウミアイサ
P3168055ウミアイサ posted by (C)とちたん

P2106158シロチドリ
P2106158シロチドリ posted by (C)とちたん

P2106091ミヤコドリ
P2106091ミヤコドリ posted by (C)とちたん

スポンサーサイト

探鳥地紹介

今日はちょっと久しぶりに探鳥地の紹介です。

これまで東京、神奈川と紹介して来たので

今回は千葉の谷津干潟を紹介しましょう。

谷津干潟は、千葉県習志野市に在る干潟で

いろんな野鳥を観察出来る場所です。

現在は護岸に囲まれた干潟ですが、昔は自然の干潟でした

すでに海岸線は埋め立てられて谷津干潟だけ取り残された

貴重な場所です。(潮位により水位変化もあります)

周囲が護岸なので足場も良く何処からでも観察出来ますが

以前紹介した東京港野鳥公園の様に、観察センターが在り

屋内からも観察出来て、フィールドスコープも設置してあるので

利用出来き、双眼鏡も借りる事が出来ます。

利用料金は、

小中学生以下は無料

高校生以上、360円

65歳以上は、180円

利用時間はAM9:00~PM5:00(入館は4:30迄)

駐車場は無料ですがAM8:30からです。

食堂や野鳥グッズも多少置いてありました。

寒い冬や暑い夏、雨の日は屋内で快適でトイレも綺麗でした。

ランクは3.5点位

見られる鳥はシギやチドリからカワセミやサギ類

猛禽もこれらの鳥を狙って現れます。

ちなみにまだ紹介してませんが、近くには三番瀬って言う有名な干潟も

あるので早朝、三番瀬に行ってから、谷津干潟に行くなんてルートも

楽しいと思います。

僕も何度も行ってますが、屋内からセイタカシギが間近で見られて

繁殖もしてる様です。

以前交尾シーンも撮影出来ました(*^^*)

一度観察センターに入っても、再入館のスタンプを押して貰えば

屋外を観察してもまた戻れます。

屋外で歩きながら観察するのも良いし、観察センターから観察するのも

楽しいですよ(*^^*)

谷津干潟自然観察センター

画像と動画はセイタカシギです。

CIMG9334セイタカシギ交尾
CIMG9334セイタカシギ交尾 posted by (C)とちたん

CIMG9314セイタカシギ
CIMG9314セイタカシギ posted by (C)とちたん





アクセス

プロフィール

Author:とちたん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。